大作も格安で買えるゲームバンドルHumble Monthlyとは – 購入 & 解約方法紹介

Humble Monthly(ハンブル マンスリー)とは最も有名なバンドル販売サイトHumble Bundle(ハンブル バンドル)が月に1度リリースしている豪華ゲームバンドルです
大作を含むPCゲームが約10タイトル収録されて12ドルという破格の値段で販売されます
海外のサイトですが日本からも購入可能で定価総額100ドル以上のゲームが収録されることを保証しています(実際は150ドルから200ドル程度であることが多いです)
基本的にはSteamのゲームが多いですがBattle.netやUplayのタイトルが収録されたこともあります
過去に収録されたゲームを一部挙げるとAssassin’s Creed Origins、Civilization VI、Rise of the Tomb Raider、Overwatchなどがあります

販売中の Humble Monthly
今購入するとKingdom Come: DeliveranceとSurviving Marsをすぐに入手できます
残りのゲームが判明するのは販売が終了する8月3日午前2時です
Humble Monthly 2019年8月バンドル販売開始 – Kingdom Come: Deliverance、Surviving Mars
8月3日午前2時まで Humble Monthly Bundle August 2019

はじめに

Humble Bundleアカウント内Monthly HubにHumble Monthlyに関連する情報がまとめられています
各種手続きや情報の確認はこのページから行うのが簡単なので覚えておきましょう

バンドル基本情報

販売開始は太平洋標準時の第1金曜日午前10時=日本時間の翌土曜日午前3時(サマータイム中は午前2時)です
販売期間は約1ヶ月間となります
値段はひと月あたり12ドル≒1300円(長期購読割引あり)です
Humble Monthlyの特徴としては以下の4点が挙げられます

福袋形式

販売時には収録されるゲーム全てが公開されるわけではありません
収録されるゲーム数は8~10タイトルほどとなっていますが先行公開されるのは1~3タイトルです
収録タイトル全てが明らかになるのは販売終了後なので購入するかどうかは公開された一部のタイトルを見て決めることになります
先行公開されているタイトルは販売期間の終了を待つことなく購入した時点ですぐに入手できます

月刊リリースで購読制

Humble Monthlyはバンドル単体での買いきりではなく購読制をとっています
そのためいったん申し込むと購読を解約するまで自動的に購入手続きが行われます
自動購入日はバンドル販売終了の1週間前です
継続して購読する気がない場合は自動購入日の前に解約手続きを行いましょう
購読開始後すぐに解約しても販売終了後に判明する残りのゲームはちゃんと貰えます

料金の支払いプランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月が用意されており長期プランほど割引率が高くなっているのでお得です
これはギフトとして購入する場合も同じです

プラン支払い額ひと月あたり
1ヶ月12ドル12ドル
3ヶ月35ドル11.67ドル
6ヶ月67ドル11.17ドル
12ヶ月132ドル11ドル

購読期間中の休止

長期プランほどお得ですが購入したくない月があった場合はスキップすることが可能です
これは購読中であっても購読自体は解約せずにバンドルの購入をひと月スキップする機能です
手続方法は4.3. 解約・休止・プラン変更で解説しています

Humble Store 10%オフ

購読中はHumble Storeでの全ての購入に10%オフのボーナス割引が適用されます
セール価格に重ねて割引が適用されるので最安値を更新することも少なくありません
発売されたばかりの新作や発売前の予約購入でも適用されるのでかなりお得です
商品をカートに入れると自動的に10%オフが適用されるので特別な操作は必要ありません

さらにこの10%オフの特典はHumble Monthlyを購読していない人に分けてあげることが可能です
Monthly Hub」内の「Share Your 10% Discount」から専用のURLを発行できます
「GET THE LINK」をクリックしましょう

URLが表示されます

このURLは一度きりの利用に限るので複数の人にプレゼントすることはできません
ただし毎月新しくもらえるので購読中はひと月にひとり10%オフURLをプレゼントできます

Humble Trove

DRMフリーのゲームをダウンロード・プレイできるサービスです
毎月新しく追加されており現在は70を超えるゲームが登録されています
ダウンロードしておけばHumble Monthlyを解約したあともゲームをプレイ可能です
一時期話題になった壺おじさんが山を登るゲーム「Getting Over It with Bennett Foddy」も対象になっています

ゲームプレイし放題になるHumble Troveとは
DRMフリーのゲームを自由にダウンロード・プレイ可能になるHumble Monthly特典です 毎月第2金曜日に新タイトル追加

おま国

日本からの購入だとSteamキーをもらえないゲームが収録されることがあります
その場合は代替品(別のゲームやHumble Store用クーポン)が用意されます
対象となるゲームはSteamで購入できない「おま国」のタイトルであることがほとんどです
しかしSteamでは普通に日本向けにも販売されているのに除外されたタイトルもあります
過去のバンドルで日本からだともらえなかったタイトルをいくつか紹介します

  • 2018/03:DARK SOULS III
    代替:Civilization: Beyond Earth – The Collection
  • 2018/04:GOD EATER 2 Rage Burst
    代替:4ドルクーポン
  • 2018/05:Dead Rising 4
    代替:4ドルクーポン
  • 2018/09:Tales of Berseria
    代替:5ドルクーポン

DARK SOULS III や Dead Rising 4 はSteamで普通に購入可能なタイトルですがHumbleではおま国扱いです
しかし12ドルのバンドルで4ドルや5ドルのクーポンを貰えるのは考えようによってはお得かもしれません

利用方法

購入

Humble Monthlyを購入する

  1. アカウント作成
    Humble Bundleのページ右上「SIGN UP」をクリックするとウインドウが出ます
    登録するメールアドレスとパスワードを入力しましょう
    認証用のメールが届くのでメール内リンクからサイトに接続したら完了です
  2. アカウント作成が完了したらHumble Monthlyのページ内「SUBSCRIBE FOR $12 / MONTH」をクリックします
  3. 支払いプラン選択
    より長期のプランほど割引額が大きくお得です
    プランは過去のHumble Monthlyを参考にして決めましょう
    休止も可能なので12ヶ月プランがおすすめです
  4. 支払い方法はクレジットカードかPAYPALを選べます

    支払い方法はSettings内のPayment Informationからいつでも追加・削除可能です
    設定済みの情報を削除する場合は「Remove」
  5. 購入後アカウント内の「Keys」からゲームキーを入手できます

    クーポンは「Keys」横の「Coupons」から確認しましょう

    注意

    支払いが完了しても「Keys」のところに購入したはずのゲームが表示されないことがあります
    そんな時は慌てずにHumble Monthly情報がまとめられている「Monthly Hub」を確認しましょう
    「START PLAYING」をクリックするとクーポンなどの情報とともにゲームキーも表示されます


購読中の早期アンロック

購読中は毎月自動的に購入手続きが行われます
しかし自動購入手続きが完了するのはバンドル販売終了の1週間前です
手動で手続きする場合は「Monthly Hub」の「GET NOW」をクリックして早期購入しましょう

解約・休止・プラン変更

必要なくなったら解約手続きを行いましょう
この手続きも「Monthly Hub」から可能です
ページ下部「MANAGE YOUR SUBSCRIPTION」内の「CANCEL MY PLAN」をクリックします
その横にある「CHANGE MY PLAN」が購読プランの変更です

1番下に4つ並んでいる緑色のボタンのうち「PAUSE-A-MONTH」が休止、「CANCEL SUBSCRIPTION」が解約です
1クリックで即解約(休止)というわけではなく確認画面が出るので指示にしたがって手続きを完了しましょう

休止

休止回数に制限はなく何度でも可能です
ただし休止しても次の月はまた自動で購入されるので毎月手動で手続きを行う必要があります

手続き期限

解約または休止する場合そのバンドルの販売終了1週間前までに手続きを完了する必要があります
自動購入の正確な時刻まではわからないので手続きは余裕を持って行いましょう
Humble Monthly – Payment information Auto-Pay
青星が販売開始日、赤丸が自動購入日

仕組みまとめ

  • ひと月あたり12ドル(長期購読プランで割引あり)
  • 販売期間は約1ヶ月
  • 収録タイトル約10タイトルのうち先行公開されるのは1~3タイトル
    残りは販売終了後に判明(福袋形式)
  • 買いきりではなく購読制なのでいらなくなったら解約手続きが必要
    ただし購読中でもバンドル購入をスキップできる休止システムあり
    どちらも販売終了の1週間前までに手続きを完了しないと自動購入される
  • 購読中はHumbel Storeでの購入に10%の割引が適用される
  • DRMフリーのゲームをダウンロード・プレイできるサービスHumble Troveを利用可能
  • 購読情報はアカウント内のMonthly Hubから確認
    支払い情報や過去に購入したMonthlyバンドル情報の他に解約や休止、プラン変更の手続きもここから行える

Humble Monthlyを購入する

Humble Monthly 記事一覧

Humble Bundle 関連記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    わかりやすい説明をありがとうございます!
    Monthly お得で良いですよね。

    私はPayPalで3ヶ月プランを申し込んだのですが、自動継続の際はどう処理されるのだろう?と不思議に思っています。
    PayPalからの自動引き落としってアリなのだろうか?支払う際に何もきかれなかったぞ?と。
    追加入金しない限り、自動でスキップ扱いなのかな?とか想像しつつ。

    • ひびん より:

      解約しない限り自動で支払われます。
      Paypalだと事前承認支払いというところにHumble Bundleが登録されているはずです。
      HumbleのAccount Settings内にHumble Monthlyの次回支払日が表示されています。Next Billing Dateというところです。

  2. ぺんち より:

    すみません、教えてください。
    先月、Kerbal Space Programが欲しくて入会しましたが、
    今月の予告の1本目のDestiny 2は正直プレイしそうにありません。
    ただ、まだ他の作品は気になります・・・
    こういう時っていつまでにキャンセルすればよいのでしょうか?
    Next Billing Date May 25, 2018 なので、5/24までは様子見が可能ってことでしょうか?
    それとも、もう今月分を見てしまったwので手遅れですか?

    • ひびん より:

      おっしゃる通り次回支払いがされるまで様子見可能です
      Destiny 2(先行公開タイトル)のキーを発行してしまうとその時点で購入扱いになるのでその点だけ注意してください

      • ぺんち より:

        ご返信頂きありがとうございます。
        例えば今だったら、「PAY EARLY」を押して新たなゲームのキーを出さなければ、
        5/24解約までは翌月分の課金はされないってことですね。
        とっても腑に落ちました。
        間違って押さないようwに気を付けて、
        貴殿のブログを参考(大感謝)にしながら様子見します・・・

  3. […] アカウント、登録方法は分かりやすいこちらから […]

  4. とおりすがり より:

    詳しい説明記事ありがとうございます。
    現在購読してHollow Knight、HITMAN、7 Days to Dieをもらったあとにすぐ解約しても、残りの伏せられているゲームのキーは後日入手できるのでしょうか?

    • ひびん より:

      はい
      販売終了後に残りのゲームが公開されて、その時点でキーを入手できるようになります
      販売期間が1ヶ月あり先行公開されているゲームのみ購入時にすぐキーをもらえるというバンドルです

      • とおりすがり より:

        回答ありがとうございます。
        いつ解約しても大丈夫ということが分かり安心して購読できました。

タイトルとURLをコピーしました