Humble Monthly 2019年2月バンドル販売開始

Humble Monthly(現Humble Choice)
当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

Humble Bundleで2019年2月のHumble Monthly予約が開始されました
先行公開されたのはYakuza 0、Tom Clancy’s The Division + Survival(DLC)、Rapture Rejectsです

1月バンドルは日本からの購入だとJust Cause 3とProject CARS 2が含まれません
そのため定価総額が115ドルとかなり少なめです
しかし5ドルクーポン付きでSunderedや>observer_が収録されたので結構よかったかな

Humble Monthly 2019年2月 先行公開タイトル

2019年2月バンドルを確認する

販売期間:2月2日午前3時まで
既購読者の解約・休止手続き期限:1月24日

購読開始後すぐにプレイできます
残りのゲームは販売終了後に判明
タイトル バンドル歴 カード 日本語 備考
Yakuza 0 2
Tom Clancy’s The Division 3 Uplay
Tom Clancy’s The Division – Survival Uplay
Rapture Rejects 早期アクセス

龍が如く0 誓いの場所の海外版であるYakuza 0は日本からも問題なく有効化できるキーでした
日本語対応も問題ありません

Tom Clancy’s The DivisionはUplay版ですがキーではなく直接アカウントに登録するタイプのものです

Rapture Rejectsは見下ろし型の2Dバトルロイヤル
2018年11月発売ですがプレイ人口がかなり少ないのでバンドル入りで増えるといいですね

Humble Monthly 2019年1月

2019年1月バンドルを確認する

販売終了:1月5日

Just Cause 3 XXL EditionとProject CARS 2の代替は5ドルクーポンです
2月2日までの使用期限があるので購入した人は忘れずに使いましょう

1月分 – 定価総額:115.94ドル
タイトル バンドル歴 カード 日本語 備考
Just Cause 3 XXL Edition おま国
Project CARS 2
Wizard of Legend
Q.U.B.E. 2
>observer_ 1
Sundered: Eldritch Edition
Regions Of Ruin
The Darkside Detective
Roombo: First Blood 未発売 Humble Original

追加公開分
Q.U.B.E. 2は一人称視点アクションパズル

>observer_はホラーゲーム

Sunderedはメトロイドヴァニア

Regions Of Ruinは横スクロール型アクションRPG

The Darkside Detectiveは2Dのポイント&クリックアドベンチャー

Humble OriginalのRoombo: First Bloodは発売前でSteamキーなし
後にキーが追加されるかは不明です


前月 < Humble Monthly > 次月

dアニメストア

アニメ専門の動画配信サイトです。

アニメ5500作品以上が見放題

31日間無料体験

月額550円

DMM TV

アニメ5400作品以上
エンタメを含む17万本以上
FANZA TV(アダルト動画2000本)
FANZA TV Plus(アダルト動画10万本)は追加で1078円必要

30日間無料体験・550ポイントプレゼント

月額550円

U-NEXT

アニメ4700作品以上
アニメ以外(映画・ドラマ・バラエティなど)の幅広いジャンルの動画も豊富
アダルト動画・電子書籍

月額2189円・1200ポイントプレゼント

31日間無料体験・600ポイントプレゼント

コメント

  1. 匿名 より:

    Yakuza 0って
    今まで外部ストアだとRawキー(日本付近を除く各国)しかなかったと思うんだけど、
    この前のソニックのようにWWキー準備してくれたんですかね。

    とりあえず1月と違って2月はちょっとハンブル神かも。

タイトルとURLをコピーしました