Steamのおま国ゲームを買う方法 – 地域制限(リージョンロック)回避

2017年5月28日おすすめ情報

当ブログではSteamキーのバンドル販売やロシアのゲーム販売サイトのセール情報を中心に取り扱っています
これらのサイトを利用する理由は何と言ってもその販売価格の安さです
Steamのセールがいかに安いと言ってもバンドルやロシア価格には到底およびません

しかし価格以外にも外部サイトを利用する大きなメリットがあります
それは「おま国」と呼ばれるSteamでは購入できないタイトルを購入可能なことです
おま国タイトルは検索結果に表示されずURLを直接入力してもエラーが表示されます

申し訳ございません。
リクエスト処理中にエラーが発生しました:
このアイテムはお住まいの地域では現在ご利用いただけません

本記事ではこの「おま国」とSteamキーの購入時に必要な地域制限(リージョンロック)についての基本知識と回避方法を紹介します

おま国とは

「おま国」とは特定の国からは購入できない状態のことで「おまえのには販売しない」の略語です
このおま国のゲームがバンドルサイトや外部のSteamキー販売サイトでは購入可能なことがあるためこれらを利用できればおま国を回避することにつながります

トレードによるSteamギフトの入手

おま国タイトルを入手するもうひとつの方法としてSteamギフトのトレードがありますが仕様変更によりSteamで購入したゲームをギフトとしてインベントリー内に保持できなくなりました
仕様変更前から流通しているものと一部の例外(パック購入の余りギフト)を除いて今後ゲームギフトが増えることは無いのでトレードでの入手は現実的ではありません
それでもSteamギフトで欲しいという人はこちらの記事をどうぞ

おま国ストアページ閲覧方法

上述した通りおま国タイトルのストアページは基本的に表示すらできません
しかしWebブラウザからなら閲覧する方法があるので紹介します
やり方は簡単でSteamにログインしていない状態で閲覧したいストアページのURLに「?cc=us」とつけるだけです
例えばDRAGON BALL FighterZの場合は以下のようなURLになります
https://store.steampowered.com/app/678950/DRAGON_BALL_FighterZ/?cc=us
ストアの価格がドル表記「$59.99」となっているのはアメリカストアだからです
つまり「?cc=○○」の○○部分をいろんな国に変更することでそれぞれの国から見たストアページを表示できます

年齢確認

年齢制限があるタイトルだと年齢確認のページが表示されてうまくいかないことがあります
いったんおま国ではないタイトルで年齢確認を済ませてからアクセスするとうまくいきます
こちらはベヨネッタの年齢確認ページ
https://store.steampowered.com/agecheck/app/460790/

この方法はSteamストアページのウィジェットを利用するときにも適用可能なので当ブログでも活用しています

日本ストア:おま国なのでエラー
https://store.steampowered.com/app/678950/DRAGON_BALL_FighterZ/

アメリカストア:$(ドル)
https://store.steampowered.com/app/678950/DRAGON_BALL_FighterZ/?cc=us

ロシアストア:pуб.(ルーブル)
https://store.steampowered.com/app/678950/DRAGON_BALL_FighterZ/?cc=ru

ちなみに「l=言語」で表示言語も指定できます
例えば「?l=russian&cc=ru」とするとロシア語 & ルーブルになります
https://store.steampowered.com/app/678950/DRAGON_BALL_FighterZ/?l=russian&cc=ru

おま国の種類

種類というと語弊がありますがおま国に似た状態を示す類似語があるので紹介します
※誰かが厳密に定義しているわけではないので以下の説明は管理人の勝手な解釈です

  • おま値:特定の国での販売価格が異常に高い状態
    ゲームの価格設定は様々な事情で国ごとに差があります
    日本の場合はマルチプラットフォームで販売(コンシューマー機とPC:Steamなど)されるタイトルがコンシューマー版の価格にあわせて他国よりも高い価格設定になっていることがあります
    とはいえ逆に日本での販売価格が欧米に比べて安いタイトルもあります
  • おま語:特定の国の言語が削除されている状態
    インディーゲームも多いSteamで優先的に対応される言語は英語や中国語等ユーザー数の多い言語なの日本語が入っていないゲームはたくさんあります
    しかしここで言う「おま語」とは本来日本語データが存在するはずなのに削除されているタイトルのことを指します
    コンシューマー機からPCに移植されたタイトルに多いです
    リリース時には日本語が入っていたのにアップデートで削除されたなんてタイトルもあります

Steamキーの地域制限について

ここからは「おま国」のタイトルも含めて外部ストアでSteamキーを購入する時に注意しなければならない地域制限(リージョンロック)について解説します
Steamキーには登録する時に特定の国からのみ有効化が可能な制限をつけているものがあります
ゲームの価格が安い国で販売されているSteamキーには地域制限がついていることが多いです
しかし地域制限はゲームごとに設定されているので、例えばロシアで購入すれば一律でついているというわけではありません
そのためどのゲームにどんな種類の制限がついているかを見極めることが重要です

地域制限の種類

Steamキーに地域制限がついているかどうかを調べるにはこちらのサイトSteam Database(以下SteamDB)を利用します
SteamDBの見方がわかればSteamキーについている地域制限を自分で調べることが可能です
当ブログに掲載している地域制限の情報は全てこのサイトを参考にしています

Steamキーの地域制限には2種類ありSteamDBでは赤色で囲まれた注意書きで確認できます
この2つが両方ともなければ地域制限なしのSteamキーなので世界中どこであっても登録してプレイ可能です

  1. 登録制限
    This package is only purchasable in specified countries
    これがいわゆる「登録制限」が付いているキー
    羅列されている国からしかキーを登録できない
    他の国から登録する場合はVPN等を使ってIPを偽装することにより登録できる
    いったん登録が済めば以降はIPを偽装することなく普通にプレイできる
  2. 起動制限
    This package can only be run in specified countries
    これがいわゆる「起動制限」が付いているキー
    キーを登録してゲームがSteamライブラリに追加されても羅列されている国以外からは起動(ダウンロード・インストール)できない
    こちらもVPN等を使ってIPを偽装することにより起動できますがプレイする度にIP偽装が必要となる
    起動制限はゲームをライブラリに登録してから90日ほど経過すると解除されます
    しかしこの「90日解除仕様」は公式に発表されていることではないのでアナウンス無しに仕様変更される可能性があります
注意

IP偽装して登録起動が可能と書きましたがSteam規約で禁止された行為なので最悪BAN(アカウント停止)される可能性があります

ユーザーは、ユーザーの所在地を偽る目的で(ゲームコンテンツの地理的制限を回避するため、ユーザーの地域に適用されない価格設定で購入するためなど、いかなる目的であるかを問いません)、IPプロキシまたはその他の方法を利用しないことに同意しているものとします。ユーザーがこのような行為を行ったときは、Valveはユーザーアカウントへのアクセスを無効化する場合があります。


Steam 利用規約 3.課金、支払い、およびその他の利用権 より

SteamDBの見方解説

Steam SUB_IDが判明している場合

まずはロシアのゲーム販売サイトYuplayなどでSteam SUB_IDが明記されている場合の地域制限の調べ方です
これは非常に簡単でSteam SUB_IDを検索するだけです

Shenmue I & IIを例にやってみます

  1. 商品ページを開くと左下にSteam SUB_ID: 281501とあります
  2. SteamDBのメニューから「Classic Search」を選んで
  3. 「Packages」タグを選んでからさきほどの「281501」を入力して「Search」
  4. 検索結果から「281501」を選んで
  5. 目的のページにたどり着きました
    Yuplayで販売されているShenmue I & IIのSteamキーには登録制限がついていることがわかりました
    https://steamdb.info/sub/281501/

Steam SUB_IDがわからない場合

続いてSteam SUB_IDがわからない場合の調べ方です
Yakuza 0を例にやってみます

  1. 商品ページにSteam SUB_IDが記載されていません
  2. 先ほどと同じようにSteamDBの検索ページを開いたら今度は「Apps」タグを選んで「Yakuza 0」と入力して「Search」
  3. 検索結果に出てきた「Yakuza 0」APPID「638970」をクリック
  4. Yakuza 0のページで「Packages」タグを選択します

    ここには「Yakuza 0」本体が入っているPackagesがすべて表示されています
    全部で36個ありました
  5. ここからはひとつずつ開いて調べるしか方法はありません
    すべて調べたところ「290683」と「277834」にロシア向けの登録制限がついていることがわかりました
    このことからYuplayで販売されているYakuza 0のSteamキーには登録制限がついている可能性が高いといえます
    https://steamdb.info/sub/290683/

    https://steamdb.info/sub/277834/

注意事項

今回はPackagesが36個でしたがゲームによっては100個以上登録されていることもあり特定が大変です
また地域制限は追加されることがあります
発売直後に地域制限がなかったからといってセール時に調べずに購入すると登録できないなんて事態に陥ります
購入前に必ず調べ直しましょう

おま国ゲームを購入する

Steamでは購入できないおま国タイトルも外部ストアでは普通に購入可能なことがあります
同じタイトルでもその取り扱いはストアによって様々です

  • ページの閲覧不可
  • カートには入るけど購入できない
  • 普通に購入できる
  • 購入できるけど地域制限が付いたキー など

中には日本からのみ有効化不可に設定されているWWキーなんてものが存在するので普通に購入できそうでも地域制限を調べることをオススメします
ストア検索にはhttps://isthereanydeal.com/が便利です
タイトルで検索すると販売しているストアが表示されます
購入できそうなものをいくつか紹介

注意

日本からもページを閲覧可能で支払手続きまで進めるものを羅列しています
実際に購入して確認したわけではありません

実際に購入したおま国タイトルの記事はこちら


おま国のタイトルだけをまとめた記事

Steamでもおま国のゲームを購入できることがあります

関連記事

バンドルサイトの利用方法はこちらの記事を参考にしてください
オススメのバンドルサイトHumble Bundle


バンドルサイトまとめ

ロシアストアはおま国タイトルが購入できるだけではなく販売価格が格安なので一石二鳥です

購入したSteamキーを登録する方法

SteamDBには他にも便利な機能があります
セールチェックにオススメのサイトです

Amazon Audible 無料体験

12月8日午前3時 まで
MGS V、Cities: Skylines 12ドル

2017年5月28日おすすめ情報

Posted by hibihibin