2023年6月HumbleChoice収録Ghostwire TokyoのSteamキー引き換えは2024年6月30日まで

ソフトバンク ホームアンテナFT(4G LTE)で屋内の電波状況を改善

屋内の電波改善サービス

自宅の電波状況が過去一で悪くなっていたので改善のためにホームアンテナを申し込みました。このサービスはソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOのモバイル回線を契約していると利用できます。追加料金は必要ありません。

当記事で紹介するのは「ホームアンテナFT(4G LTE)」の申込みから設置までの流れと電波改善の結果です。申し込み時期は2024年4月半ばです。

目次

ホームアンテナの種類

ソフトバンクが提供しているホームアンテナにはブロードバンド回線に繋いで利用する「ホームアンテナFT(4G LTE)」と、屋外から良好な電波を拾って屋内に飛ばす「ホームアンテナ3」があります。

ホームアンテナFT(4G LTE):フェムトセルタイプ

ホームアンテナFT(4G LTE)

フェムトセルとは小型基地局のことでブロードバンド回線を利用して自宅内に基地局を設置するイメージです。

フェムトセルのしくみ

対象のブロードバンド回線を利用していない場合はホームアンテナ3を申し込むことになります。

提供可能なブロードバンド回線

  • 推奨ブロードバンド回線サービス
    • SoftBank 光
    • Yahoo! BB 光 with フレッツ/Yahoo! BB 光 フレッツコース
  • 「推奨ブロードバンド回線サービス」以外のブロードバンド回線
    • イッツコム(イッツ・コミュニケーションズ株式会社)
    • SUISUI(住友不動産建物サービス株式会社)
    • e-mansion(株式会社つなぐネットコミュニケーションズ)
    • UCOM光 レジデンス(株式会社つなぐネットコミュニケーションズ)
    • サイバーホーム(株式会社ファミリーネット・ジャパン)
    • J:COM NET(ジェイコム札幌)
    • J:COM NET(ジェイコム埼玉・東日本)
    • J:COM NET(土浦ケーブルテレビ)
    • J:COM NET(ジェイコム千葉)
    • J:COM NET(ジェイコム東京)
    • J:COM NET(ジェイコム湘南・神奈川)
    • J:COM NET(ジェイコムウエスト)
    • J:COM NET(ケーブルネット下関)
    • J:COM NET(ジェイコム九州)
    • J:COM NET(大分ケーブルテレコム)

ホームアンテナFT(4G LTE)の設置に関しての注意点です。推奨ブロードバンド回線サービスの場合は自分で設置できますが、推奨ブロードバンド回線サービス以外の回線の場合は事業者による設置となるので機器が届いた後に事業者の訪問・設置作業が必要です。ホームアンテナFT(4G LTE)接続ガイド

ホームアンテナ3:リピータータイプ

ホームアンテナ3

こちらの機器は屋外の電波を屋内まで引き込むことで電波改善を試みます。そのため屋外の電波状況も悪い場合は効果が見込めません。

屋内にホームアンテナ3を単独で設置しても電波状況が改善しない場合は屋外にも設置可能なドナーアンテナを追加で申し込むことができます。

申込みから設置まで

今回紹介するのはワイモバイルSoftBank 光を利用しているユーザーがホームアンテナFT(4G LTE)を申し込んだケースです。

申込みはwebから可能です。

屋内の電波改善サービスのページから「屋内の電波改善サービスの提案を受ける」と書かれているボタンをクリックして申し込みましょう。

申込みから2日後に以下2つの書類が届きました。

  1. 「ホームアンテナFT(4G LTE)」申込書(お客さま控え)
  2. 推奨光回線サービス(IPoE接続方式)に係る回線終端へのフェムトセル小型基地局等の接続に関する同意書

1つ目は申込書の控えなので内容に間違いがないことを確認したら保管しておきましょう。2つ目はホームアンテナを設置するにあたって提出する必要がある同意書です。署名して返送しましょう。

同意書はブロードバンド回線契約者の署名を記入します。ホームアンテナを申し込んだモバイル回線の契約者と異なる場合は間違わないように注意しましょう。

同意書を返送してから19日後にホームアンテナFT(4G LTE)が届きました。SoftBank 光で利用している光BBユニットに接続して電源をいれるだけで利用を開始できました。

web申込みからちょうど3週間でホームアンテナFT(4G LTE)の設置が完了し利用を開始できましたが申込や同意書の返送、機器の発送などの各段階で進捗状況をお知らせするメールは一切ありませんでした。ソフトバンクホームアンテナのことを検索するとヒットするブログやSNSの情報によるとサービス開始までの期間は時期や環境によって様々です。確認したいことがある場合は電話窓口へ。

電話窓口(電波サポート)

ソフトバンク携帯電話から:1166(通話料無料)

ワイモバイル・LINEMO携帯電話/一般電話などから:0800-888-7777(通話料無料)

電波改善状況

うちの場合ホームアンテナFT(4G LTE)の効果は抜群でした。

私はJ-PHONE時代からのユーザーですが、記事冒頭で書いた通り自宅の電波状況がこれまでで最も悪い状況にありました。スマホのアンテナ表示は良くて3本、通常は1本から2本の状態がほとんどといった状況です。

これがホームアンテナFT(4G LTE)稼働後はアンテナマックスで通話が途中で途切れることもなく、音声もクリアになったので通話品質の改善を如実に感じています。ホームアンテナのサービス自体は以前から知っていたのでもっと早く申し込めばよかったと後悔しました。

現在電波状況が悪くて困っている人は利用することを強くおすすめします。

ホームアンテナFT(4G LTE)の設置状況

手前からホームアンテナFT(4G LTE)、NEC PA-WX5400HP(Wi-Fi用)、SoftBank 光のBBユニットです。写真には写っていませんがONU(光回線終端装置)もあるので光回線から伸びている機器が4台になりコンセントの占有&ケーブルがひどいですが仕方ないですね。

ホームアンテナの利用料はかかりませんが機器はレンタルなので解約時に返却する必要があります。返却時用の伝票が同梱されているので箱と一緒に保管しておきましょう。返却しないと違約金を払うことになるので注意しましょう。

docomo、au、楽天モバイルの電波改善サービス

ソフトバンク以外のキャリアも電波改善サービを提供しています。用意されている機器やサブブランドへの対応など、詳細は各キャリアのwebサイトでご確認ください。

どのキャリアも機器は無料レンタルです。解約時に返却しないと違約金が発生する可能性があります。

docomo(ahamo)

屋内の電波改善装置のご案内

フェムトセルドコモレピータがありahamoの契約者も利用できます。

au(UQ mobile、povo)

電波の改善を要望したい(電波サポート24)

auフェムトセル(VoLTE)auレピータがあります。

フェムトセルはUQ mobilepovoの契約者も利用できますがレピータの利用はauの契約者に限られます。

楽天モバイル

Rakuten Casa

ブロードバンド回線を利用するフェムトセルタイプです。リピーター(レピータ)タイプはありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
DMMプレミアム
いろいろ使えるDMMポイント

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次