SteamDBの見方&使い方 ゲームの最安値とセール情報を調べる方法

PCゲームの販売・配信プラットフォームであるSteamは2021年の1年間に発売されたゲームが1万タイトルを超えました。多くのゲームが発売され続けているSteamでは、サマーセールやウィンターセールといった大型の季節セールともなるとセール対象になるゲーム数が膨大なものになります。しかしSteamに標準で実装されているタグ検索やウィッシュリスト機能だけでセール情報を確認するのは大変です。そこで本記事ではSteamのセール情報を見やすく整理してくれるSteam Database(以下SteamDB)の紹介と具体的な利用方法をまとめました。最安値を更新したゲームのみを検索することも可能な便利サイトなので是非活用しましょう。

SteamDBとは

SteamDBはSteamで販売されているゲームの情報をまとめているデータベースサイトです。各ゲームの最安値・セール履歴を調べることが可能です。またSteamでセール中のゲームを様々な条件で検索・ソートする機能もあります。指定した条件に当てはまるゲームのみを一覧で表示できるのでセール情報確認の効率が上がると思います。

最安値・セール履歴・各国での販売価格を調べる

各ゲームの販売価格と履歴を調べることができます。Searchからゲームタイトルで検索しましょう。下の画像はThe Long Darkのページです。最初に右上のSet your currencyで通貨を日本円に設定しましょう。各国での販売価格が最安値も含めて一覧表示されます。円換算で表示されるので各国との差もわかりやすいですね。

価格履歴はグラフで表示されるのでセールの時期や頻度も一目瞭然です。本作は早期アクセスで発売されて後に正式版へとアップデートされました。価格改定が3度行われていることもわかります。

人気ゲームの最安値・セール履歴をいくつかまとめているので参考にしてください。

セール情報の見方(検索・ソート)

Steam全体のセール情報はSalesのページを見てみましょう。

  • 左上の「Show ◯◯ entries.」は数字を変更することで1ページに表示するゲームの数を変更できます。
  • 表最上部の「Name」「Price」などの項目をクリックすることで昇順・降順を切り替えられます。
  • バナー画像左横の表示は緑色が所持済み、青色がウィッシュリスト登録済みを意味します。(要ログイン
  • 「%」の項目に表示されている割引率の表示色の違いは以下のとおりです。
    • ハイライトなし:最安値ではありません 「lowest price is ¥ ◯◯ at -◯◯%」が過去最安値です。
    • 緑ハイライト:過去最安値タイです。
    • 青ハイライト:最安値を更新しています。 「new historical low」
  • -100%は無料配布中のタイトルで「Free To Keep」の表示があります。
  • 「Play For Free」と表示されているのはフリーウィークエンドなど、期間限定の無料プレイ中であることを示しています。

指定できる条件

全ての機能を利用するにはSign inからSteamを通してログインしておく必要があります。

更に一部の機能はブラウザのアドオンが必要です。
Get SteamDB extension for your browser
  • Japanese Yen:通貨の指定
    特に理由がなければ「Japanese Yen」にしておきましょう。
  • Filter by feature or OS
    OSやその他の条件による絞り込みです。
  • Filter by type
    Steamでの販売カテゴリーによる絞り込みです。自分が所持しているゲームのDLCのみを表示する「DLCs for owned games」が便利です。
  • Filter by user tags
    Steamタグによる絞り込みです。除外検索も可能なので2Dアクションを除いたインディーゲーを検索するなんてことも可能です。
  • Price to
    価格による絞り込みです。指定した価格範囲に該当するゲームのみが表示されます。
  • Reviews
    ユーザーレビュー件数による絞り込みです。
  • Rating
    評価による絞り込みです。数字が大きいほど評価が高いことを示します。
  • Discount
    割引率による絞り込みです。40に設定すると割引率40%以上のゲームのみが表示されます。
  • Show only wishlisted(要ブラウザアドオン)
    ウイッシュリストに登録しているゲームのみが表示されます。
  • Show only followed(要ブラウザアドオン)
    フォローしているゲームのみが表示されます。
  • Hide owned games(要ブラウザアドオン)
    自分が所持しているゲームを非表示にします。

    • チェックを外した状態
    • チェックを入れた状態
  • Show only historical lows
    最安値を更新しているゲームのみ表示します。
  • Show only matching lows
    過去最安値タイのゲームのみ表示します。
  • Hide ignored games
    スルー中のゲームを非表示にします。

その他の機能

人気・注目のゲーム確認

トップページにプレイヤー人口が多いゲームや評価が高いゲームなどの上位タイトルが並んでいます。

  • Most Played Games(プレイヤー数が多いゲーム)
  • Trending Games(プレイヤー数が急増しているゲーム)
  • Popular Releases(プレイヤー数が多い新作)
  • Hot Releases(高評価な新作)
Steamのゲーム発売数推移も面白いので見てみましょう。

無料プレイ・無料配布

Free Promotions on Steam
期間限定で無料プレイ公開中のゲームと、100%オフの無料配布ゲームがまとめられています。Weekendが無料プレイ、∞Keepが無料配布です。

バンドル販売

Bundles
Steamのバンドル(セット販売)をピックアップして一覧表示してくれます。大型セール時に「Created」でソートすると特別バンドルを見つけやすいです。バンドルの種類やギフトとしての購入可否も表示されます。

バンドルの種類、見分け方についてはSteamの使い方をまとめている記事を参照してください。

Calculator

Steam Calculator
SteamIDを入力することでそのアカウントが所持しているゲームの総額や各ゲームのプレイ時間などが表示されます。ログインする必要はないので公開されているアカウントなら自由に調べることが可能です。プレイ1時間あたりのコストも出るので結構興味深いです。所持ゲームのプレイ時間と価格による分布も表示されます。

SteamIDはプロフィールページのURL(https://steamcommunity.com/profiles/xxx/)のxxx部分に表示される数字列です。クライアントでURLを表示する方法はこちら
プロフィールページのURLを変更しているアカウントはSTEAMID I/Oのようなサイトを利用するとすぐにわかります。steamID64に表示される数字列がSteamIDです。

Steamのセール時期を把握しよう

Steamは1年を通して大小様々なセールを開催しています。毎年恒例となっている季節ごとの大きなセールやイベントがあるので開催時期を確認しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました