Humble Bundleの月刊バンドルHumble Choiceが料金プラン統一&特典内容変更

Humble Choice is leveling up next month!
2019年12月にHumble Monthlyの後継として販売を開始したHumble Choiceがリニューアルされます。料金プランと特典内容が変更されるので確認しておきましょう。リニューアルは2022年2月発売のバンドルからとなります。

料金プラン統一でチョイス要素は終了

現在3つあるプラン(LITE:月額4.99ドル、BASIC:月額14.99ドル、PREMIUM:月額19.99ドル)は月額11.99ドル(年間プランは129ドル)の料金体制に統一されます。これに伴いゲームの選択制もなくなり収録されるゲーム全てを入手することになります。現在購読中の場合、LITEプラン以外の人は自動的に新プランへと移行します。

LITEプランは値上げとなるため自動移行せずに解約されます。

特典の追加&変更

Games Collection

Humble Games Collection
新たな特典として登場するゲームライブラリです。WindowsPC用のHumbleアプリ(リニューアルと同時リリース予定)をインストールすることで対象のゲームをプレイできるようになります。 2月のサービス開始時に登場するタイトルとしてForagerWizard of LegendDodgeball AcademiaUNSIGHTEDVoid Bastardsが発表されています。今後Humble Gamesのゲームが追加されていくと思われます。

DRMフリーではないため解約するとプレイできなくなります。

Vault

対象ゲームをダウンロードできる特典です。DRMフリーのため購読中にゲームをダウンロードしておけば解約後もプレイ可能です。現行のTroveと統合されるのか、別物として並行運用されるのかはよくわかりません。

ストア割引

これまでは料金プランによって割引率が異なりましたが、リニューアル後は継続期間によって割引率が決定します。現在PREMIUMプラン購読中で継続利用する場合は最大となる20%割引からスタートします。

これまで通り購読のスキップが可能です。しかしスキップした場合は継続期間がリセットされ、10%割引からの再スタートになります。
  • 変更前(割引率:プラン)
    • 10%:LITE・BASIC
    • 20%:PREMIUM
  • 変更後(割引率:継続期間)
    • 10%:1~2ヶ月
    • 15%:3~5ヶ月
    • 17%:6~11ヶ月
    • 20%:12ヶ月以上

まとめ

リニューアル後のHumble Choiceをまとめると以下のようになります。

  • 複数の料金プランから月額11.99ドル(年間プランは129ドル)に一本化されます。
  • Choiceだけど選択要素はありません。収録ゲームは全て入手できます。
  • 購読中のみアクセスできるゲームライブラリGames Collectionが始まります。(Humbleアプリ)
  • DRMフリーのゲームをダウンロードできるVaultが始まります。(Humbleアプリ)
  • ストアでの割引率は継続期間により決定します。

19.99ドルでゲーム9本のPREMIUMプランと比較すると11.99ドルで全てのゲームを入手できるようになるので良リニューアルに見えます。しかし多くの人がHumble Monthlyからの継続利用(Classicプラン)やお得なキャンペーンを利用して購読しているため、実質的にはストア割引が改悪されただけのように見えます。ストア割引をよく利用している人はスキップのタイミングが難しくなりそうです。

コメント

  1. あいる より:

    クラシック民なんですが今月スキップしても来月購読すれば20%は維持できるという事ですかね?

    • ひびん より:

      20%スタートの条件はExclusive discountsにある”If you’re already an active Choice member when February Choice arrives(2月のchoice開始時点でアクティブメンバーであるなら)”です。2月以降はスキップで期間リセットなので1月スキップの人は含まれない気がしますが確証はありません。

タイトルとURLをコピーしました