Amazon プライムデーサブスク無料キャンペーン

Steam版 バイオハザード RE:2 体験版配信開始 & 安く買えるストアを紹介

2019年1月25日に発売予定の RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2 がSteamで体験版の配信を開始しました
本作は1998年に初代PlayStationで発売された BIOHAZARD 2 のリメイクです
予約特典も用意されています

【予約特典】
・特別武器 「サムライエッジ・クリスモデル」
・特別武器 「サムライエッジ・ジルモデル」
・ BIOHAZARD RE:2 Wallpaper Pack

Steamストア
目次

体験版

RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2 “1-Shot Demo”としてSteamにページが設けられています
1月31日までの期間限定配信です
本体験版は30分間限定でプレイできます
特別体験版『バイオハザード RE:2 “1-Shot” Demo』、および製品版の仕様について

表現規制

通常VersionZ Versionが用意されており後者は暴力表現がより激しいものとなっています

※本商品は、CEROレーティング「D」相当となる「通常Version」です。
激しい暴力表現が“苦手”な方は、こちらをご購入ください。
暴力表現がより激しい「Z Version」もございますので、ご購入の際は十分ご注意ください。

※「Z Version」は18才未満の方には販売しておりません。

Steamストア

ここで注意しなくてはならないのがどちらも日本向けに調整されたバージョンだということです
Z Versionは規制無しのように思えますがどちらも日本独自のパッケージとなっています
これはBIOHAZARD 7と同様の処置でCEROの基準に基づいているためです
BIOHAZARD 7には通常VersionとグロテスクVersionが用意されていましたが後者でさえ海外版と比べると表現規制の入ったものでした

  • 通常Version:CEROレーティング「D」相当(17才以上対象)
  • Z Version:CEROレーティング「Z」相当(18才以上対象)
  • 海外Version:規制無し

日本語対応

日本語を含めて6カ国の音声にも対応しています

USストアで確認しても同じです
海外ストアでSteamキーを購入しても日本語対応に問題はありません
これもBIOHAZARD 7と同じですね

販売価格

通常VersionとZ Versionに価格差はありません

  • Standard Edition:7800円
  • Deluxe Edition:8800円

ドル価格が約6500円なので1300円ほど高い「おま値」タイトルです
Steamでは割引されていないのでセール価格の外部ストアならより安く購入できます
https://steamdb.info/app/883710/

外部ストア

予約特典もちゃんと付いています
表現規制のところで書いたとおり日本版(規制版)は別パッケージです
日本版が欲しい場合はSteamで購入しましょう

Standard Edition

Deluxe Edition

Deluxe EditionにはExtra DLC Packが含まれます

【Extra DLC Pack内容物】
・コスチューム 「レオン・ARKLAY SHERIFF」
・コスチューム 「レオン・NOIR」
・コスチューム 「クレア・MILITARY」
・コスチューム 「クレア・NOIR」
・コスチューム 「クレア・ELZA WALKER」
・特別武器 「サムライエッジ・アルバートモデル」
・BGMチェンジ 「オリジナル Ver.」

Steamストアページより

リリース情報

発売日 2019年1月25日
販売価格 Standard Edition:7800円(59.99ドル)
Deluxe Edition:8800円(69.99ドル)
各種情報 IsThereAnyDeal.com
SteamDB.info
カード
日本語 公式対応
備考 表現規制の違いで3バージョン存在
あわせて読みたい
Save 75% on Resident Evil 2 on Steam A deadly virus engulfs the residents of Raccoon City in September of 1998, plunging the city into chaos as flesh eating zombies roam the streets for survivors. ...

Steamや外部のバンドルサイト、ゲームストアでの支払いはPayPalがおすすめです。クレジットカードだけではなく銀行口座振替も可能です。

おすすめの理由はこちら>>ペイパルのメリット。

2段階認証の設定を済ませてから利用しましょう。

クレジットカードは利用しているネット通販サイトやモバイル回線など、いわゆる経済圏を考慮して決めるのがおすすめです。クレジットカードを作りたくない場合は銀行口座から即時引き落とされるデビットカードや、チャージ式のプリペイドカードを利用すると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Humble Choice
  • 毎月第1火曜日発売
  • 11.99ドルで総額200ドルを超えるゲームをまとめ買い
Humble Bundleでゲームをお得に購入しよう!

コメント

コメント一覧 (16件)

  • gamebilletのストアページにおいてもリージョンロックがあるという表示に変わっていました。(21日時点では有効化可能の表示がありました。)

    • これは他のストアもあやしくなってきましたね
      コメントありがとうございます

      • 表記変更前に予約購入していて、実際にアクティベートしてみたところそのまま有効化ができ、パッケージ表記が海外版でした。しかし変更後の今買うのはリスクがあるかもしれませんね。

  • gamersgateは¥の方も£の方も見れますね。
    価格はsteamと同じ様なもんですけど多分無規制で買えるんですかね?

    • 通常バージョンzバージョンともに日本限定のものなので海外ストアで買えば無規制版だと思われます
      ただgamebilletは直前になって地域制限付きであることが判明したので結局は買ってみないとわからないのが現状です

  • 予約してたけどキャンセルしました
    Steamキー購入初なんですけどおとなしく国内版買ったほうがいいんですかね?

    • もし書いてあったらすみません
      海外版を買った場合って日本からだとDLC使えないとかあるんでしょうか?

    • 確実性を取るならSteamでの直接購入が間違いありません
      予約特典が要らなければ購入者の報告を待つのも有りです
      ただ無規制版が欲しい場合は海外ストアで買うしか選択肢がないんですよね
      もし地域制限なしのキー販売が無い場合はVPNを使って登録しなければいけませんが

  • dlgamerにて人柱覚悟で購入
    キー登録及び特典、DLC入手問題無く行えました
    海外版購入を悩んでる方はご参考までに

    • 最安ストアが日本から購入可能でありがたいですね
      情報ありがとうございます

  • 自分もDLGAMERで予約して大丈夫でした
    フレンドがgamesplanetで買って有効化出来たそうなのでこちらも大丈夫と思われます

  • いまさらだけど海外版だと日本語に設定してもタイトル画面がRESIDENT EVIL 2ですよね?

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次