Amazonギフト券チャージでモニター・ノートPC最大1万円OFF

探していたゲームが見つかるSteamラボ紹介

Steam おすすめ情報

ゲーマーとゲームの出会いをサポートするSteamラボに新たな機能が続々と追加されています
検索機能も順調に強化されていて随分使いやすくなりました

スポンサーリンク

検索

ブラウジング
複数の条件を組み合わせて使いましょう

  • 任意の価格を指定できるので500円以下、1000円以下といったように予算に合うゲームのみを検索できます
    「スペシャル」にチェックを入れるとセール中のゲームだけが表示されます
  • ログインした状態ならスルー中・所持済み・ウィッシュリスト登録済みのゲームを非表示にできます
  • ゲーム本体・DLC・バンドルといった条件でも検索できます

ミニ予告編

ミニ予告編
ゲームを6秒の動画で確認できます
気になるゲームを見つけたらストアページへ移動して吟味するといいでしょう
複数のゲーム動画を同時に見られるので時短にもなるかも?

インタラクティブレコメンダー

インタラクティブレコメンダー
Steamユーザーのプレイ履歴などから機械学習システムが生成したおすすめゲームが表示されます
「人気度」と「リリース日」で大まかな条件を指定できます
マイナーなゲームの中から掘り出し物が見つかるかもしれません

オートマチックショー

オートマチックショー
ストア内にある情報からAIが自動生成した動画です

ディープダイブ

ディープダイブ
お気に入りのゲームをもとに類似のゲーム・人気のゲームを紹介してくれます

コミュニティのおすすめ

コミュニティのおすすめ
ユーザーのレビュー情報からおすすめゲームを探します
プレイ時間やレビュー投稿時期を指定できます

プレイネクスト

プレイネクスト
すでに持っているゲームの中から次にプレイすべきゲームが表示されます
所持ゲーム数が多すぎて自分でも把握できていない人はAIにまかせてみてもいいかもしれません

News Hub

News Hub
様々な新情報が集まるハブです
持っているゲームの情報だけを表示することも可能なのでアップデート等を見逃しません

セール履歴や最安値を調べるなら外部サイトへ

以前の貧弱な検索機能やディスカバリーキューと比較すると新たなゲーム発見への道が広がりました
しかしまだまだ機能不足感は否めません
とくにセール履歴については公式機能に追加されることはないと思うので外部のサイトを利用しましょう
SteamDBの使い方 ゲームの最安値を調べる方法
Steamのセール情報確認に便利なサイト SteamDB の使い方を解説しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました