Steam トレーディングカードをトレードする

Steamでトレーディングカードに対応したゲームをプレイしているとカードが手に入ります
バッジクラフトに興味が無い場合はすべて売却して新たなゲームの購入資金に当てると良いでしょう
カードをそろえるならマーケットで買うかトレードを利用することになります
カードトレードに特化した便利なサイトSteamTradeMatcherを紹介します

トレーディングカードについてはこちらの記事参照

Steamトレーディングカードとは
Steamトレーディングカード、ブースターパック、バッジクラフト、レベルについての解説記事です

SteamTradeMatcherの使い方

準備

  1. Steamのインベントリを公開設定にする
    プロフィール→プロフィールを編集→プライバシー設定
    05
  2. 自分のトレードURLを確認する
    インベントリ→トレードオファー→私にトレードオファーを送ることが出来るのは?
    04

実践

  1. SteamTradeMatcherにログインする
  2. トレードURLを設定する
    ※フレンド以外からのトレードオファーを受信したくない場合は設定しない
    Options→Preferences
    07
  3. Scanをクリックするとトレード相手の候補者が並ぶのでトレードしたい相手にオファーを送る
    08

注意事項

インベントリを公開設定にしているとインベントリ内のアイテムを盗もうとするやからがフレンド申請してくる可能性が高まります
身に覚えのない申請(特にレベル0やプロフィール非公開のアカウント)は基本無視することをおすすめします
申請を許可する場合もチャットに貼られたURLを安易に開かない等しっかり意識しておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました