Steam Inventory Helper でインベントリ・マーケットを便利にする

Steamにはトレーディングカードの他にもゲーム内でドロップするものなど様々な売買可能アイテムが存在します
これらはマーケットで自由に販売することができます
しかしこの売却手順が結構めんどくさいです
インベントリを開いたらひとつずつ選択して売値を入力し規約に同意するにチェックを入れてようやく出品準備が完了です
めちゃくちゃ手間だというわけではないのでこまめに売りに出していればいいのですがこれが数十とか数百になってしまうともはや出品する気がなくなってしまいます
そこで今回はこれらの手間を多少は省いてくれるGoogle Chromeの便利な拡張機能
Steam Inventory Helperを紹介します

Steam Inventory Helperの使い方

まずはじめに設定の「General」内の「Currency」を「¥(JPY)」にすると円表記になるのでわかりやすいです
00

追加されるボタンの解説
①複数のアイテムを選択する
②表示されているページのアイテムをすべて選択する
③選択しているアイテムの情報
④ワンクリックでマーケットに出品する
値段は設定の「Inventory」内「Quick sell dif」の値を変更することで決められる
初期設定では最低値-0.01円
01

複数のアイテムを選択した状態で一括して出品したりジェムに変換したりできる
02

「Steam 利用規約」と「Accept all items automatically」にチェックを入れてから
左上の「Quick sell all」をクリックするとそれぞれの最低値で出品する
さらに「Autoadjust prices by market」にチェックを入れると任意の値段で出品することができる
例 0.1 Value→最低値+0.1円で出品
-5 Percentage→最低値-5%円で出品
03

Steamガードモバイル認証やホールドに困りの方はこちらの記事

Steam ガードモバイル認証をスマホなしで解除する方法
パソコンだけでSteamガードモバイル認証を利用できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました